もしもの時に知っておきたいクレカの現金化

必要とされていることなのだから、無くならないのがクレカの現金化。
これは、クレジットカード自体を売却するのではありません、クレジットカードを持っている人でないと出来ません。
その方法はこうです。

クレカ現金化にはショッピング

クレジットカードにはキャッシングと言う現金を引き出すことが出来る枠が設けられています。
その枠を現金化するのは当たり前の行為ですから、そこは違いますね。
そうではなくて、クレジットカードの一番の特徴であるショッピング機能の枠を現金化するというのがクレカ現金化なのです。
ショッピング枠は金額にもゆとりがありますし、分割にしてもキャッシングに比べて利子が安く済みます。
そもそも自営業の人は仕入れでカード購入をしていますよね。
その行為を個人的にすることで現金を手に入れるということなのです。
買ったものを自分で使うか人に売るかははっきり言って個人の自由ですから、取り締まり切れないのが現状なのでしょう。
それでも度が過ぎてしまうとカードの利用を停止されてしまう可能性もありますので注意は必要です。

業者を使って現金化

その場合でも使うのはショッピングです。
業者の勧める商品を購入することで現金を手に入れることが出来ます。
その利用は手数料はかかるものの、簡単な作業ですぐに現金化が図れることから人気があります。
何度利用しても換金率がぶれないのもメリットなのではないでしょうか。

もしもの時にしか使わないのであればはっきり言って使える便利ツールです。