クレカ現金化の本当のところ

いつも便利に使っているクレジットカード、現金を持たずに生活が出来ることから社会人のほとんどが持っていると言っていいのではないでしょうか?
しかし、全く現金を必要としていないわけではないのが現在の状況でしょう。
だって、カードが使えないところも実際にあるのですから、当たり前の話です。
クレジットカードの現金化、クレカ現金化の広告などを見たことがある人は知っているかもしれませんがクレジットカードを現金化することが出来ます。

クレカの現金化は違法??

知らない人が多いのは、その行為が違法なのでは?と思っているからだと思います。
違法性が全くないというわけではないかもしれません。
引っかかるとすれば、金融取引に関する法律かもしれません。
しかし金銭の貸し借りをしているわけではないので、違法とは言えませんし利率を考えても違法とは言えないので取り締まる反中にはないのが現状なのです。
現金化は買い物した商品を売る形で現金を得るか、キャッシュバックをもらうことで現金を得るかと言う方法で行います。
その場合、買った金額よりも少ない額での現金化になりますが、必要な時には助かるものですからやめる人もいないので無くならないのが必要であることが分かるでしょう。

カード会社ではショッピング枠の現金化が問題視されていますので、怪しい動きをしている利用者には注意を払っているのが現状ですからカードの利用停止のリスクを避けたい人は業者を介する方が安心でしょう。