クレカって現金化できるの?

クレジットカードで即時入金、クレカ現金化なんていう看板を見たことはありますか?
見たところ、クレジットカードさえ持っていれば簡単に現金がてにはいるというおいしい話に見えますが、本当にそのようなおいしい話なのでしょうか?
そのようなおいしい話はお金に困っている人にとってはのどから手が出るほど飛びつきたい話なのでしょうが、そこは冷静に考えてみましょう。
本当に困っているときには助かる話なのですが、常習的に利用する事は避けるべき理由もあります。

クレカの現金化にはリスクがあるのです

クレカの現金化をするにはカード会社のチェックをかいくぐる必要があります。
そのために業者を使うことが多くあるのですが、業者を介して行う場合には、結構な額の手数料がかかることを知っておきましょう。
だいたいの場合2割の手数料を取られると思ってください、その場合で考えると1万円の物を買って業者に8000円で売るということです。
2000円の損が生まれていることに気づきましたか?
しかし、購入した金額は一万円なので、あなたは一万円の支払い義務が生じるということなのです。
その程度なら仕方ない、困っているんだから。
と思ったあなた、借金地獄にまっしぐらですよ。
だってもしこの金額が100万円だったらどうですか?手に入るのは80万円でも支払いは100万円です。
カードで100万円の買い物をしたら一括で返済はしませんよね、ローンにしたらどうなりますか?
カード会社の金利は年間で12パーセントから15パーセントくらいだとしますね、すると結局年間で支払う金額は金利だけで最大15万円。
一年で返済しても115万円の支払い義務が生じてしまうということなのです。
手に入った金額は80万円ですから実質35万円もの金額を損してしまうということなのです。
そのリスクを回避したいのであれば、現金化の時には個人で行うか、少ない金額で済ますように心がける必要があるということなのです。

でもやっぱり便利だから使いたい

ですよね。
その気持ちはみんな同じでしょう。
きちんと業者比較を行ったうえで、必要最低限の金額を行うことでその場のピンチをしのぐことが出来るのはやっぱり便利です。
何事もやりすぎに注意をすることが必要であるということですね。

まずは自分の必要な金額と、その方法についてきちんと理解する必要があります。
簡単に飛びついてしまって失敗するのはもったいないことですから。

カードでお金 人気ランキング

新着情報

◆2016/05/10
クレカって現金化できるの?の情報を更新しました。
◆2016/02/09
リンク集を新規投稿しました。
◆2016/01/20
困った時に役立ちコンテンツ現金化を新規投稿しました。
◆2016/01/20
現金化の方法いろいろを新規投稿しました。
◆2016/01/20
もしもの時に知っておきたいクレカの現金化を新規投稿しました。